ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2017年度 > 11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です。

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です。

 平成26年11月に施行された「過労死等防止対策推進法」において、11月は「過労死等防止啓発月間」とされています。このため、厚生労働省では、同月間において、過労死等の一つの要因である長時間労働の削減等、過重労働解消に向けた集中的な周知・啓発等の取組を行う「過重労働解消キャンペーン」を実施します。

 

 kajuuposta1.png

 

 ≪過重労働解消キャンペーン期間中に以下の取組を行います。≫

 

1 労使の主体的な取組を促します。

 使用者団体や労働組合に対し、長時間労働削減に向けた取組に関する周知・啓発などの実施についての協力要請を行います。

 

2 労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問を実施します。

 都道府県労働局長が管内の主要な企業を訪問し、当該企業の長時間労働削減に向けた積極的な取組事例を収集・紹介します。

 

3 重点監督を実施します。

 長時間の過重な労働による過労死などに関して労災請求が行われた事業場や若者の「使い捨て」が疑われる企業などへ監督指導を行います。

 

4 電話相談を実施します。

 「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)を全国一斉に実施し、過重労働をはじめとした労働条件全般にわたり、都道府県労働局の担当官が相談に対応します。

  実施日時 平成29年10月28日(土) 9時00分~17時00分

  0120-794-713 (フリーダイヤル なくしましょう 長い残業) 

 以下の窓口でも労働相談や情報提供を受け付けています。

○ 都道府県労働局または労働基準監督署(開庁時間 平日8時30分~17時15分)

○ 労働条件相談ほっとライン(月~金 17時00分~22時00分、土日10時00分~17時00分)

   0120-811-610(フリーダイヤル はい! ろうどう) 

○ 労働基準情報メール窓口(情報提供)

   click.jpg

5 企業における自主的な過重労働防止対策を推進します。

 企業の労務担当責任者などを対象に、9月から11月にかけて、全国都道府県で合計66回、「過重労働解消のためのセミナー」(委託事業)を実施します。

 【専用ホームページ】http://partner.lec-jp.com/ti/overwork

 

◎ 詳しくは以下のホームページ等も参照ください。

  厚生労働省ホームページ → 「過重労働解消キャンペーンについて」

  過重労働解消キャンペーンリーフレット(3590KB; PDFファイル)

  過重労働解消キャンペーンポスター(2364KB; PDFファイル) 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課 TEL : 086-225-2015

2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.