ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2015年度 > 岡山地方最低賃金審議会が岡山労働局長に対して、岡山県最低賃金の引上げを答申

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

岡山地方最低賃金審議会が岡山労働局長に対して、「岡山県最低賃金」の 16円引上げを答申

 

 

   岡山県下の全産業、全労働者に適用される最低賃金について、岡山地方最低賃金審議会(会長 井上さつき)は平成2786日、時間額719円を16円引き上げて、735円に改正するよう、岡山労働局長(三上 明道)に答申しました。

  この答申を受けて、岡山労働局長は、異議申出等の手続きを行い、異議申出があった場合、これに対する岡山地方最低賃金審議会の審議を経て、岡山県最低賃金が改正されることになります。

 

 1.答申どおり改正された場合、以下のとおりとなります。

 

改正後

改正前

引上げ額

引上げ率

時間額

735円

719円

16円

2.23%

発効日

平成2710月2日

予定

平成26105

 

 

2.答申に至るまでの経緯としては、以下のとおりです。

  平成27710日、岡山労働局長が岡山地方最低賃金審議会に改正決定について諮問、同審議会はこれを受けて専門部会を設け、去る7月30日中央最低賃金審議会から示された目安(岡山県の場合16円引上げ)を参考にしつつ、諸般の事情を総合的に勘案して慎重に審議を行った結果、「時間額を16円引上げて、735円」とするよう結論を取りまとめ、8月6日、岡山労働局長あて引上げの答申が行われたものです。

 

 IMG_2289.JPG

 井上会長から答申文を手渡される三上局長

 

 

 

 

2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.