ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 労働基準監督署のコーナー > 粉じん作業を有する事業場のみなまさへ 【和気労働基準監督署】
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

粉じん作業を有する事業場のみなまさへ 【和気労働基準監督署】

粉じん作業を有する事業場のみなさまへ

電動ファン付マスクを導入しませんか

~電動ファン付マスクを導入している企業を紹介~

  

 和気労働基準監督署においては、じん肺の新規有所見者を発生させないため、関係業界団体及び専門的知見を有する団体を参集し、東備地区粉じん障害防止対策協議会を立ち上げ、管内粉じん作業場における粉じん障害防止対策の推進を図っています。

 粉じん障害防止対策は、局所排気装置等の適切な稼働等いわゆるハード面に加え、堆積粉じんの清掃及び呼吸用保護具(以下、防じんマスク)の着用等いわゆるソフト面の両立が重要です。特に、防じんマスクは、労働者が粉じんを吸い込んでしまうのを防ぐ“最後の砦”であり、その適切な管理及び正しい着用は粉じん障害防止の最重要課題のひとつです。

 防じんマスクは「呼吸が苦しい」「着用方法が不適切だと漏れが生じる」等の問題点がありますが、近年、呼吸等と連動してファンが電動で回転し、マスク内を陽圧にする電動ファン付呼吸用保護具(以下、電動ファン付マスク)が開発され、複数のメーカーから販売されています。電動ファン付マスクは特定の作業に労働者を従事させる場合(ずい道建設工事等)において着用させることが法令で義務付けられていますが、その性能の高さから、特定の作業以外においても着用するよう厚生労働省において勧奨しています(8次粉じん障害防止総合対策

 下記事業場は早期に電動ファン付マスクを導入されており、今回、その使用状況等について紹介いたします。粉じん作業を有する事業場のみなさまにおかれましては、下記モデル企業の生の声を参考にしていただき、電動ファン付マスクの導入をご検討ください。

 

*電動ファン付マスクを導入している企業のご紹介(下記企業名をクリックしてください)

 モデル(1)  前嶋工業株式会社

 モデル(2)  フルハーフ岡山株式会社

 モデル(3)  ムカイ鐵工株式会社

 モデル(4)  黒崎播磨セラコーポ株式会社備前製造所

    モデル(5)  株式会社 ヨータイ 日生工場

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 086-225-2013

2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.