各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

無期転換ルールの特例について

 平成25年4月から労働契約法の改正により有期労働契約が5年を超えて繰り返し更新された場合、労働者の申し込みにより無期労働契約に転換するルール(無転換ルール)が定められています。

 

 今般、「専門的知識等を有する 有期労働契約者等に関する特別措置法」が平成27年4月1日に施行され、

 

   ⑴「5年を超える一定期間のうちに完了することが予定されている業務」に就く高度専門知識等を有する

    有期雇用労働者(年収1,075万円以上)

   ⑵ 定年後に有期労働契約で継続雇用される高齢者

 

について 労働局長の認定を受けると、無期転換ルールが適用されない特例の規定が設けられています。

 

特措法パンフ1.jpg

 ※詳細については右のパンフレット「高度専門職・継続雇用の高齢者

  に関する無期転換のルールの特例について」をご覧ください。

 

 

 

    ※ 第1種計画認定・変更申請書(23KB; MS-Wordファイル)

 

 

 

 

     ※ 第2種計画認定・変更申請書(21KB; MS-Wordファイル)

 

 

 

 

 

 

   * 労働契約法の改正については下記をご覧ください。

  「労働契約法の改正 について~有期労働契約の新しい ルールができました」(厚生労働省HP)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

             岡山労働局 雇用環境・均等室 (Tel : 086-224-7639)

 

岡山県最低賃金バナー.png無題.pngninteikigyou.png人材PR新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.