各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

労働条件の明示


 労働条件を明確に示していない場合には、労働者が予期に反した低労働条件で労働を強いられたり、後日のトラブルにもなるため、使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に労働条件を明示しなければなりません。この場合、次の事項については書面で明らかにし、その書面を労働者に交付しなければなりません。


ファイルをダウンロードする 様式「労働条件通知書」(一般労働者用)[Word:87KB]
(1) 労働契約の期間
(2) 就業の場所及び従事すべき業務
(3) 始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇並びに就業時転換
(4) 賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期
(5) 退職に関する事項(解雇の事由を含む。)

 

このページのトップに戻る
2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.