ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 各種助成金制度 > 手続き > 雇用調整助成金を受給して外国人技能実習生を休業させる場合には、事前に監理団体へご相談ください!
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

雇用調整助成金を受給して外国人技能実習生を休業させる場合には、事前に監理団体へご相談ください!

外国人技能実習生の休業に対する雇用調整助成金の支給について

  • 雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金を含みます)は、景気の変動などの影響を受け、事業主が一時的な休業・教育訓練・出向により労働者の雇用を維持する場合に、休業手当や賃金などの一部を助成するものです。

  • 雇用保険の被保険者期間が6か月以上である労働者(外国人技能実習生も含みます)が、雇用調整助成金の支給対象となります。

  • なお、外国人技能実習生については、平成25年4月より、休業のみが助成対象となります。

     (リーフレットはこちら)

 

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部 職業対策課 TEL : 086-801-5107

2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.