各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

過重労働による健康障害を防止するために


  過重労働による健康障害の防止のためには、健康管理の措置を実施し、時間外労働をできるだけ短くすることが重要です。さらに、健康診断の結果を踏まえた産業医の意見を聴いて、適切な就業上の措置を総合的に講じるよう努めましょう。
  改正された主な内容は、次のとおりです。

  • (1)長時間にわたる時間外・休日労働を行った労働者に対する措置の改正
  • (2)追加事項
    1. 衛生委員会における調査審議
    2. 面接指導の実施方法および実施体制
    3. メンタルヘルス不調への対応
    4. 労働時間等の設定の改善に向けた自主的取組の促進の措置
    5. 36協定での「特別な事情」が臨時的なものに限定
     ご不明な点は、岡山労働局 健康安全課・最寄の労働基準監督署・岡山産業保健推進センターへお問い合わせ下さい。

総合対策(PDF:285KB)

「過重労働による健康障害を防ぐために」のリーフレット(PDF:504KB)

 

 

職場の安全サイト.png    技能講習修了証証明書発行のご案内.png    こころの耳.png

anzen-kouhyou.png 29ryouritsu.pngkagaku-RA.png

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 086-225-2013

このページのトップに戻る
2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.